ブログ

新サービス【バックオフィスクラウド】Release〜

こんにちは(^^)
広島で起業・創業をサポートするBOA
代表取締役の岡 哲己(おかてつみ)です。
会社設立から経理事務、WEB運営まで徹底サポート致します!

 

WRITTEN BY Tetsumi Oka/BOA.inc


 

本日は弊社の新サービスのご案内も兼ねての投稿です。

「経理」や「会計」について多くの事業者の方における
認識の違い…

これは弊社の思い込みや勝手な解釈だとも思いつつ、
今までお話をしませんでしたが
多くの起業家を支援する中でこの話題になった時に、
ほとんどの方が

 

「初めて知った!たしかにそうだ!」

 

と、ご納得頂けることが多かったので、
この度、自身を持って情報発信をさせていただきます。

 

それと共に、
当然、本日お話する

「BOAの考える起業家にとって最適な会計」 

 

というものを具体化したサービスもご用意しないと
口だけの会社になってしまう!!

 

というわけで新サービスのリリースも同時に行いました。

・個人事業の方、
・奥様が経理をされている方、
・去年度(今年の3月)に思った以上の税金が来た方、
・自信の事業の会計に今ひとつ満足していない方、

 

 

是非是非!御覧ください。

 

経理・確定申告完全サポートサービス | バックオフィスクラウド

 


 

 

本日のテーマはコチラ
▽▼▽▼▽▼▽▼▽▼▽

 

目次

起業家(創業して間もない)方にとって、最も必要な「会計」とは?

 

 

「会計」に対する多くの勘違い

 

年末も差し迫った11月、
個人事業主の方を始め、多くの起業家たちが
年末調整や確定申告、決算を意識し始めるタイミングではないでしょうか?

 

特に経理・会計を普段はご自身(ご家族の協力)で行われている事業主の方にとっては頭の痛いシーズンと言えるかもしれませんね。

 

この皆さんの頭を悩ませる「会計」
皆さんにとってどんなものですか?

 

どんな得があって、
何が面倒で、
どこを自分でやるべき。もしくは外注してラクになるべきか?

 

 

「必要な会計」というのはご自身のビジネス規模のステージによって大きく変わります。

 

これをイメージできずに「ムダな会計」をして、
自信のビジネスにおいて大きなロスをしてしまっている上に、
それに気づけてさえいない起業家の多いこと多いこと…。

 

それは情報が溢れすぎて選択肢を絞れずに決断ができないからでしょう。
「選択できる、判断できる」ことこそが起業・創業間もなくの事業主には必要なのです。

 

この「気付き」の種を撒き続けることで、
現代のこの大きな廃業率を減らせていけるとBOAは信じています。

 

取り入れやすい金額である事

 

会計というと当然のように

・税理士事務所に依頼して
・月額◯万円を支払って
・決算(確定申告)時にはまた◯◯万円払って

 

と考えます。

 

また、中には

税理士の先生に絶対に見てもらわなければいけない。
自分で申告すると大変なことになる。

 

と考えている方もいらっしゃいます。

 

………え?……なぜですか?

 

 

なぜ大変なことになるんですか?
なぜ「絶対」に見てもらわなければならないんですか?

 

こう尋ねると多くの方が
「いや…周りのみんながそう言って…」
「ネットに書いてあって…」

 

と口ごもります。

 

確かに専門家の介入はビジネスの上で必須です。
それは会計だけではなく、
経営活動のありとあらゆることに関して言えます。

 

弊社も当然そのように思います。

 

 

でも!

 

税理士の先生に絶対に見てもらわなければいけない。
自分で申告すると大変なことになる。

 

この理由も分かっていないのに
むやみやたらに専門家に依頼するのはいかがなものでしょう?

 

専門家のその知識やノウハウの恩恵を受け取る準備ができていないのに
ただ依頼するだけの行為は、はっきり言って
ただただ月額のムダ払いです。

 

繰り返しますが、
多くの事業主の方々が「月額◯万円」という金額だけを見て
「あぁ…高いな…自分でやろう…」と諦めるか、
その◯万円で「何をしてもらっているのか?それは必要なのか?」
が分からずに"元が取れない"状態になっています。

 

 

今の皆さんに必要なのは

 

あなたが
「やらなくてもいいこと・やるべきではないこと・めんどくさいこと」
を把握した上で、
「その手間を省くのに支払う金額の”元”を、
その空いた手間で取り戻すことができるイメージ」
ができることなのです。

 

皆さんがやるべきなのは簿記の知識を身につけることではなく、
「やること・やらないこと」
の線引きを行うことなのです。

 

 

単純に「会計」という一貫した作業ではなく、

 

あなたが
「やらなくてもいいこと・やるべきではないこと・めんどくさいこと」
のみを代行することでコストも細分化できます。

 

そして細分化できるということは
”元”を取るイメージも湧きます。

月額3万円と月額8千円、どちらが”元”が取れそうですか?

 

これは単純な安さのお話ではなく「コスト」のお話です。

3万円の月額が問題なのではなく
それを支払って浮く「ご自身の手間」が分からないのが問題なのです。

 

その為、例えば弊社では  「誰かに会計を任せる」というビジネスの第一歩を業種・売上に関わらず皆さんが踏み出せる金額を設定致しました。

 

作業を細分化して、経理会計作業の一つずつを順番に代行してもらう。
これにより、会計業務だけではなく経営全体のコスト感覚も身につけて頂くお手伝いができるのではないかと考えています。

 

単なる会計事務所ではなく起業を支援する専門であるBOAだからこそ、
ご提案できるカタチがあると信じています。

 

そんな事務代行システムをご利用頂くのもいいのではないでしょうか?

 

今のは単純に弊社のアピール&セールスですが、

 

まずは少額の投資から「外注」というものに慣れて下さい。
でもその「少額」とは単純な金額だけではなく、
あなたの減らす「コスト」も細分化して「少なく」する必要があるということをお忘れなく!

 

 

ここにも弊社のビジョンの一つでもある
廃業率90%から抜け出る大きな「学び」があります。

 

 

常に自分で"確認"や"実行"が出来ること

 

 

 

会計事務所に経理を依頼した時、

 

・自分で領収書を整理する

・会計ソフトにある程度打ち込みを行う。

・売上などを確認するのは月に一度もしくは年に一度程度(しかも分かりづらい専門の試算表での確認。)

 

 

こんなイメージはありませんか?

 

多くの会計事務所も弊社のような事務代行の会社と同じく
最近では様々サービスのカタチがあり素晴らしいものばかりです。

 

全てのサービス内容が先程のようなことはもう少ないのかもしれません。

 

 

しかしながら、
起業支援を専門とし
多くの起業家のスタートを支えてきた我々は断言します。

 

 

創業後間もない事業主にとって
最も必要な「会計」はこの真逆です!

 

BOAの提案する「会計」のカタチはこうです。

 

一分一秒を惜しんで自分のビジネスに集中するべきで、
売上に直結しない資料整理などはしない。

起業して様々なタスクに囲まれたあなたは
まだ「営業」と「経営」の切り替えが上手くいきません。

月に一度、集計表に目を通すくらいでは
自身のビジネスがどこに向かっているのか把握するのは難しいでしょう。

起業セミナーに行った時、
家に帰って一息ついた時、
仲間とのミーティングの時など、

 

いつでも自分の事業の成績を確認できる環境こそ、始めは必要です。

 

「クラウド会計システム」
というものが最近あります。

 

クラウドであれば
いつでもどこでも、
パソコンでもスマホでも
会計の集計状況を確認できるのです。

 

スキマ時間を活用して常に経理状況に目を通して
ビジネスの大きなアイデアを手に入れることのできる
このシステムは、成熟した起業よりもむしろ我々零細企業にこそ必要なものなのかもしれません。

 

 

あなたがするのは経営の「確認」と「分析」だけ。
手間のかかる作業は全て外注に任せ、
コスト感覚を身に付けつつビジネスを軌道に乗せていく。
素晴らしいシステムだと思います。

 

弊社でももちろん取り組みを開始しており、

 

年に何度かある様々な申告も、
メール配信や動画チャンネルで安心サポート。

それでも手間だと感じる場合は、
オプション料金での代行をご用意することで
皆様の省ける手間と費用をしっかりと確認した上で
ご依頼頂くことが可能になりました。

 

出来ることはする!無駄なことはしない!

 

 

この実現のためにも、
会計についてもクラウドサービスなどの便利な機能を
どんどん活用していくことが大切だと思います。

 

ITであること

 

 

日本の大企業と呼ばれる組織はは全体の約0.3%。

 

ほぼ全てが「中小企業」と呼ばれる中で
創業して間もない我々は「超・超・超零細企業」と言わざるを得ません。

 

 

資金力も労働力もビジネスノウハウも
まだまだ足りない我々が
ベテラン企業に一矢報いるためには、

ITやクラウドを始めとした
新たな仕組みを取り入れるしか無いと思っています。

 

 

資金があったとしても周りの企業が手を出しづらいIT化。
若手企業の我々がいち早く取り入れて、
ご自身の業界をブルーオーシャンに変える大チャンスだと思いませんか?

 

大手にとっては会計業務一つとっても全システムを変えるなんて事は
費用もかかるし関係者も多く、
現実的ではありません。

  

先程も少し触れましたが、
まずはあなたのビジネスに一番身近な「会計」に
クラウドシステム、IT技術を取り入れることで

「その便利さと快適さ。何よりその可能性を感じてほしい」

 

今の皆さんが気軽に取り入れられるIT。
それは実は「会計」なのです。

 

まとめ

 

 

①取り入れやすい金額である事
②常に自分で"確認"や"実行"が出来ること
③ITであること

 

 

これらの3つの要素を
実現できるように提案させて頂くサービスが
弊社の「〇〇」です。

 

個人事業主の方であれば月額7,980円一律
ご自身での確定申告も可能なので一律料金でのご利用が実現。

手間を省くことで生まれるコストをしっかりと考えた上で
外注できるオプション機能も搭載。

全ての経理判断を「選択」して行って頂けるサービスです。

スマホでの操作も可能なので
気になった時にすぐにご自身の経理状況が可能になります。

クラウドサービスなので様々なシステムとの連携も現実的。
例えば飲食店であればレジスターとの連動も可能。

 

「1日あたりの売上のレポート」
どころか
「商品ごとの売上管理まで可能」に。

ITの波に乗り遅れることなく経営を進めていっていただけます。

 

ご興味のある方は是非、
詳細をご覧になってお問い合わせ下さい!

 

▽▼▽▼▽▼▽▼詳しくはコチラ▽▼▽▼▽▼▽▼▽

経理・確定申告完全サポートサービス | バックオフィスクラウド

 


いかがでしたでしょうか?

資金調達を始めとして、
起業や会社設立についてご相談されたい方は無料相談も行っておりますのでお気軽に
弊社お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

 

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
広島で起業・創業をサポートするBOAでした。

 

WRITTEN BY BOA.inc/Tetsumi Oka


 

ソーシャル ソーシャル